FC2ブログ

コンサルタントが教える“経営・マーケティング”のネタ本

私が実際のコンサルティングのネタにも使用している必携本を紹介します。
紹介ジャンル
 ビジネス/経営/戦略/マーケティング/集客/起業/コンサルティング
  
こんにちは。

本日紹介するのは「脳科学マーケティング 100の心理技術」です。
著者はニューロマーケティングの第一人者、ロジャー・ドゥーリー氏です。
脳科学マーケティング 100の心理技術
脳科学、というと、最近ではテレビでもよく聞かれるようになりましたね。


皆さんは“脳科学“と聞いて何を思い浮かべますか?


難しいように感じるかもしれませんね。


しかし、近年複雑化するマーケティング分野においては、これほど有効なものはありません。


なぜでしょうか?







皆さんの中には、朝起きて、必死に考えてから服を着て会社に行くという人はいないでしょう。


そうです。皆さんは無意識のうちに、選択し、行動をしているのです。


その点についてハーバード大学のマーケティング学教授によれば、


人の行動のうち、実に95%は無意識に支配されている、そうです。


衝撃的ですね。。


確かに振り返ってみれば、無意識下で決定していることはあまりにも多いことに気がつきます。


人の脳は本当に不思議ですね~。


では本題です。


この95%の無意識の力を広告・販売戦術に活用することはできないのか?


その問いに答えたのが本書「脳科学マーケティング 100の心理技術」です。


内容は100のテーマに沿って解説されているのですが、その100にものぼるテーマが非常に興味をそそる内容となっています。


しかも、文章もとてもわかりやすく書かれているため、洋書特有のわかりづらさを感じずスイスイ読めます。


さらに、本書には90日間の返金保証もついています。
気に入らなければ返品できるので、購入者にリスクはありません。


ちなみに著者のロジャー・ドゥーリー氏は、カタログ販売のマーケターとして頭角を現す一方、
その過程で脳科学に興味を持ち、最新の脳科学をマーケティングに応用した「ニューロマーケティング」を研究。
この分野の第一人者となりました。


そして、このニューロマーケティングの数々の研究結果をまとめたのが、この本
「脳科学マーケティング 100の心理技術」です。


“価格が脳に与える影響”
“ケチな人に売る方法”
“男性脳、女性脳の攻略法”

などなど、心理学や行動科学を元にした大変興味深い心理テクニックが満載です。

例えば、、、本書より一部抜粋してレストランのメニューからクイズ形式で考えてみましょう。


問.次の3つの料金表示うち、 一番多く注文が取れたのはどれでしょうか?

1.¥記号をつけた数字で表示:¥1,200

2.¥記号をつけない数字表示:1200

3.文字で説明:千二百円


少しの間、考えてみてください。







いかがでしょうか?

実はコレ、仮に正解したとしても、〇番が一番多く注文がとれる理由まで説明できる人はほとんどいません。

答えが気になりますか?



非常にオススメの本なので
答えが気になったら今すぐチェックしてみてください!

click☛<脳科学マーケティング 100の心理技術>


ちなみに目次は以下の構成となっています。


<目次>

 はじめに
 Chapter1 価格が脳に与える影響
 Chapter2 五感を刺激して売り込む
 Chapter3 脳が喜ぶブランディング
 Chapter4 紙媒体と脳の相性がいい理由
 Chapter5 脳が喜ぶ写真の使い方
 Chapter6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
 Chapter7 脳が喜ぶ接客スキル
 Chapter8 脳が喜ぶセールステクニック
 Chapter9 脳を刺激するコピーライティング
 Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
 Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
 Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
 Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
 Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法


実はこの本、一般の書店では扱っておらずネット販売のみとなっています。
非常にオススメの本なので 少しでも興味があれば今すぐチェックしてみてください!

click☛<脳科学マーケティング 100の心理技術>



スポンサーサイト